白髪ケア

100均で買える白髪隠しを紹介!ダイソーの白髪隠しスティックを使ってみた

100均 白髪隠し

この記事では、100均で買える白髪隠しの種類と、ダイソーの白髪隠しスティックを使った様子を写真付きで紹介していきます!

ドラッグストアやネットでもたくさんの白髪隠しスティックが販売されていますが、1000円以上するものなどもありますよね…。

「思ったより良い値段するんだな~」と買うのをためらっていたのですが、そんな時ダイソーで白髪隠しスティックを発見!

即購入しちゃいました!

実際に使ってみるとメリットだけでなくいくつかのデメリットも…。

使い心地や注意点なども含めて詳しく紹介していきますので、100均の白髪隠しスティックが気になる方は、ぜひこの記事を参考にして下さいね!

100均で買える白髪隠しってどんなものがあるの?

  • マスカラタイプ
  • ファンデーションタイプ
  • スティックタイプ

100均では上記の3種類の白髪隠しが販売されていました!

しかし、調べてみると現在は1種類しか買えないことが分かりました。

どんなものが売られているのか、それぞれ詳しく見ていきましょう。

ダイソーの「白髪マスカラ」は自主回収に…

以前は、マスカラタイプの白髪隠しがダイソーで売られていました。

楽天で調べてみると、マスカラタイプは「ラッチェ カラーオンリタッチ」という商品が人気のようですが、こちらは1本約700円ほどします。

そのマスカラタイプが100均で買えるということで、私も気になっていたのですが…有害物質が検出され自主回収されています。

発売から約200万個出荷され、健康被害は報告されてないとのことです。

残念ながら、自主回収されているため、現在ダイソーでマスカラタイプの白髪隠しは販売はされてないようです。

ダイソーの「白髪隠しファンデーション」は販売終了?

白髪隠しの定番ともいえるファンデーションタイプ。

こちらも以前は、ダイソーで200円商品として発売されていました。

しかし、販売終了してしまったのか、最近はどこのダイソーでも白髪隠しファンデーショは置かれていません。

楽天でランキング上位なのが「ララチュー 白髪隠しファンデーション

こちらは3,000円近くするので、 やっぱり白髪隠しファンデーションが100均で買えたら嬉しいですよね。

私も、かなりの店舗を探しましたが、販売されているのを見つけることができませんでした…。

100均で買える「白髪隠しスティック」

100均で買える「白髪隠しスティック」現在100均で購入できる白髪隠しは、スティックタイプのみとなっているようです。

私はダイソーで購入しましたが、セリアやキャンドゥでもスティックタイプを取り扱っています。

ダイソーでは、ブラック、ダークブラウン、ブラウンの3色が販売されています。

口紅のようになっているので、くるくると出して簡単に使うことができます!

100均の白髪隠しスティックを実際に使ってみた!

応急処置には100均の「白髪隠し」が便利!私が購入したのは、ダイソーのスティックタイプの白髪隠し。

みなさん一番気になるのが「白髪がきちんと隠れるのかどうか」という点だと思います。

ということで、早速白髪に塗ってみました!

 

100均「白髪隠し」のここがよかった!
リップのようにクルクルと回して出すだけなので、簡単で使いやすいです!

 

100均「白髪隠し」を使った写真を大公開!before after
白髪が目立つ部分にササっと塗っていきます。

写真を並べてみると、塗った部分の白髪が目立たなくなっていますね!

100均で買った白髪隠しスティックの3つのメリット

  1. 使い方が超簡単
  2. とにかく安い
  3. 一応白髪は隠れる

ダイソーの白髪隠しスティックを実際に使ってみて感じたメリットは、こちらの3つです。

それぞれ詳しく紹介していきますね!

メリット① 使い方が超簡単!

100均「白髪隠し」のここがよかった!ダイソーの白髪隠しスティックの使い方は、めちゃくちゃ簡単です!

クルクルとスティックを回して、気になるところに塗っていくだけです。

ファンデーションタイプのように手についてしまうことも気にする必要がないので、ラクラク塗ることができます。

メリット② とにかく安い

メリット② とにかく安い白髪隠しスティックが100均で買えるというのは、やはり大きなメリットですよね。

初めにも話しましたが、白髪隠しは安いものでも1,000円近くはするので、110円という値段は超お買い得です。

気軽に試せるのは、嬉しいポイントですよね!

メリット③ 一応白髪は隠れる

100均「白髪隠し」のここがよかった!2ダイソーの白髪隠しスティックを使えば、一応白髪が目立たなくなります。

もちろん一時的に白髪に色をつけるだけなので、美容院で染めるのとは、キレイさが全然違いますが…

それでもちょっとした白髪であれば、目立たない程度には隠すことができます。

100均で買った白髪隠しスティックの4つのデメリット

  1. 塗るのが大変で手が疲れる
  2. 触ると色が手についてしまう
  3. 塗った部分がテカってしまう
  4. 減りが早い

ダイソーの白髪隠しスティックを実際に使ってみて感じたデメリットは、こちらの4つです。

それぞれ詳しく紹介していきますね!

デメリット① 塗るのが大変で手が疲れる

メリット② とにかく安いダイソーの白髪隠しスティックを使ってピンポイントで白髪を隠すのは簡単ですが、全体に塗ろうと思うと結構時間がかかります。

私は部分的にしか使っていませんが、髪全体に白髪隠しスティックを塗ろうと思ったら、手が疲れると思います…

なので「たくさんある白髪を全部隠したい!」という方にはおすすめではありません。

デメリット② 触ると色が手に付く

100均「白髪隠し」のここがイマイチ…ダイソーの白髪隠しスティックを使った後、うっかり髪の毛を触ってしまうと、手が黒くなってしまいます…。

しかも、結構ねっとりした感じなので、しっかり洗わないととれません。

当然帽子をかぶると色移りしてしまうので、この白髪隠しを使う日は帽子はかぶれません…。

デメリット③ 塗った部分がテカってしまう

100均「白髪隠し」のここがよかった!2白髪隠しスティック自体がねっとりしているので、髪の毛に付けると黒光りしているような感じになってしまいます。

せっかく白髪を隠しても、見る角度によっては光で反射して白髪っぽく見えてしまう場合もあります。

デメリット④ 減りが早い

100均「白髪隠し」のここがよかった!ダイソーの白髪隠しスティックを実際に使ってみて、結構減りが早いなと感じました。

私は毎日使っていませんが、私は結構白髪が多い方なので、毎日使うと1ヶ月もたたずになくなってしまうと思います。

100均の白髪隠しについてまとめ

ダイソーの白髪隠しスティックを使ってみて、毎日使うものとしては100均の白髪隠しはあまりおすすめしません。

部分的に白髪を隠すのには100均の白髪隠しでも十分ですが、全ての白髪をキレイに隠すのは正直難しいです。

私は自宅で白髪ケアができるカラートリートメントと白髪スティックを併用して使っていこうと思います!

普段の白髪染めや白髪ケアの応急処置として、100均の白髪隠しを使ってみてはどうでしょうか?

 

自宅でキレイに白髪が染められるカラートリートメント気になる方は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

【体験談】マイナチュレ カラートリートメントで白髪染めした私の口コミ
マイナチュレカラートリートメントは評判以上!白髪を染めた私の口コミ体験談マイナチュレカラートリートメントを使った私の本音口コミを紹介!本当に白髪が染まるのか?髪に優しい?という疑問に写真付きでお答えします。また、ネット上の良い評判・悪い評判も紹介していきます!...