白髪ケア

バランローズ黒(KURO)クリームシャンプーの使い方!注意点なども紹介!

この記事では、バランローズ黒(KURO)クリームシャンプーの使い方を紹介していきます。

黒クリームシャンプーの基本の使い方は、5ステップでそれほど難しくありません!

詳しい使い方や、使う時の注意点、色を入りやすくするポイントなども紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね♪

バランローズ黒(KURO)クリームシャンプーの使い方を5ステップで紹介!

  1. 予洗いをする
  2. 黒クリームシャンプーをなじませる
  3. 5~10分置く
  4. しっかり洗い流す
  5. 乾かす

バランローズ黒(KURO)クリームシャンプーの使い方はこちらの5ステップ!

少し置き時間が必要になってきますが、それ以外は普通のシャンプーの使い方とほとんど変わりません!

それぞれのステップを順に紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

ステップ1:予洗いをする

まずは予洗いをしていきます。

ぬるま湯で、頭皮や髪の汚れを落としていきましょう!

しっかり予洗いをしておくことで、黒クリームシャンプーをムラなくなじませやすくなります。

予洗いした後は、しっかりと水気を切っておきましょう。

ステップ2:黒クリームシャンプーをなじませる

【使用量の目安】

  • ショートヘア:ピンポン玉1〜2個分
  • ミディアムヘア:ピンポン玉2〜3個分
  • ロングヘア:ピンポン玉3〜4個分

続いて黒クリームシャンプーを髪になじませていきます。

上記が使用量の目安となるので、髪の長さに合わせて適量を使っていきます。

頭皮から毛先に向かってマッサージしながらなじませていきましょう。

ステップ3:5~10分置く

髪全体に黒クリームシャンプーをなじませることができたら、5~10分置きます。

使い始めの約3日間は、15分ほど置くのがおすすめ!

置き時間を少し長めにすることで、より白髪へ色が定着しやすくなります。

白髪への色の付き具合に合わせて、置き時間を調整してみてくださいね♪

ステップ4:しっかり洗い流す

その後は、髪についた黒クリームシャンプーを流していきます。

すすいだお湯に色がでなくなるまで、しっかり洗い流しましょう。

洗い残しがあると、頭皮のかゆみや色移りの原因となってしまう場合があります。

少し時間はかかってしまうかもしれませんが、色が出なくなるまでしっかり流すようにしてくださいね!

ステップ5:乾かす

洗い流し終わったらタオルドライしてドライヤーで乾かしていきます。

髪が濡れたままだと色が落ちやすくなってしまうので、なるべく早めに乾かすのがおすすめ!

ドライヤーを使ってしっかりと乾かしてくださいね!

バランローズ黒(KURO)クリームシャンプーを使う時に注意したい4つのポイント

  1. 事前準備をしておくとスムーズにできる
  2. 乾いた髪に使ってもOK
  3. 浴室は使用後にすばやく洗い流す
  4. 初めは毎日連続で使う

バランローズ黒(KURO)クリームシャンプーの使い方はそれほど難しくありません。

ただ、使う時に注意しておきたいポイントもいくつかあります。

4つのポイントにまとめたので、それぞれ紹介していきますね。

ポイント①事前準備をしておくとスムーズにできる

事前に、ビニール手袋や汚れてもよいタオルなどを準備しておきましょう。

黒クリームシャンプーは素手で使ってもよいですが、素手で使うと爪の間が汚れてしまう場合があります。

手についた汚れは洗えば徐々に落ちていきますが、基本的には手袋を使うのがおすすめです!

また、タオルドライする時にタオルに色移りする場合もあるので、汚れてもいいタオル濃いめの色のタオルも用意しておくといいですよ。

ポイント②乾いた髪に使ってもOK

基本の使い方では予洗いした後の濡れた髪に使うとされていますが、予洗い前の乾いた髪に使ってもOKです!

乾いた髪に使うことでより色付きがよくなります。

髪に水分があると色が入りづらいと感じてしまう場合があります。

色付きが悪い…と感じた場合や、置き時間をお風呂の中で過ごしたくないという方は、乾いた髪に使ってみてくださいね!

ポイント③浴室は使用後にすばやく洗い流す

黒クリームシャンプーを使った後は、浴室や洗面台を素早く洗い流しておきましょう!

黒クリームシャンプーには染料が含まれています。

使った後浴室や洗面台をそのままにしておくと、汚れが残ってしまう場合があります。

水やお湯だけで落ちない場合は、洗剤などを使って早めに汚れを落とすようにしておいてくださいね。

ポイント④初めは毎日連続で使う

黒クリームシャンプーは、継続して使うことで徐々に白髪に着色していきます。

色の付き具合には個人差はありますが、使い始めの3日くらいは毎日使うようにしてみてください。

3日間ほど連続で使ってみて好みの色味になったら、その後は色落ちの様子を見ながら週3回くらいに使うペースを落としてもOKです!

白髪の量や髪質などによって白髪への色付き具合は変わってくるので、使い始めは好みの色になるまで毎日使ってみてくださいね。

バランローズ黒(KURO)クリームシャンプーの色が入りにくい時の対策とは?

  1. 乾いた髪に使う
  2. 置き時間を通常より長めにとる
  3. ラップやシャワーキャップで覆う
  4. 白髪が気になるところには多めに塗る

黒クリームシャンプーを使い方通り使っているのに「色の入りが悪い…」と感じた場合は、こちらの4つをぜひ試してみてください!

一般的には濡れた髪より乾いた髪の方が色の入りがよくなるので、予洗い前の乾いた髪に使ってみましょう!

また、置き時間を長めにとるとより色が定着しやすくなります。

置き時間の間には、ラップやシャワーキャップを使って、黒クリームシャンプーを髪に密着させてみてください。

さらに、白髪が気になるところから先に、量を多めに塗っていくのがおすすめです!

少しの手間で色の付き方が変わってくるので、ぜひ試してみてくださいね!

バランローズ黒(KURO)クリームシャンプーの使い方についてまとめ

  1. 予洗いをする
  2. 黒クリームシャンプーをなじませる
  3. 5~10分置く
  4. しっかり洗い流す
  5. 乾かす

バランローズ黒(KURO)クリームシャンプーの使い方について紹介してきました。

基本的な使い方は上記の5ステップで、置き時間以外普通のシャンプーと大きな違いはありません!

ただ、ちょっとした注意点やポイントを抑えるだけで、より快適にキレイに白髪ケアができます。

この記事を参考に、ぜひ上手に自宅で白髪ケアしていきましょう♪

\初回限定!定期コースが62%OFF/KUROクリームシャンプー
お得な公式サイトを今すぐ見る >
限定!500円OFFクーポンあり!

※クーポンは配布が終了している場合があります。
 詳しくは公式サイトをご確認ください!

 

私が実際にバランローズ黒(KURO)クリームシャンプーを使った写真や口コミを詳しく知りたい方は、こちらの記事もぜひ参考にしてくださいね♪

>>バランローズKURO(黒)クリームシャンプーを使った口コミ!効果や評判は?