お金

【口コミ】結婚式の節約でマイブックでフォトブック作ったらめちゃくちゃ良かった話

マイブック徹底レビュー

結婚式って本当にお金かかりますよね…泣

出来ることなら少しでも節約したい…そう思っている方はフォトブックを自分で作ってみてはいかがですか?

式場に頼むと1冊で10万円以上かかることも…

しかし、自分たちで作れば比べ物にならないくらい安く作ることが出来ます!

(私達は1冊約7500円くらいでフォトブックを作りました!

※カメラマンに撮ってもらった写真をフォトブックにしたので撮影費は別途式場に支払っています。)

フォトブックの業者は本当にたくさんあるので、自分たちの好みのフォトブックを式場よりも安く作れちゃいます。

私たちも結婚式の費用を節約するため、自分たちでフォトブックを作成したのですが、その時利用したのがMyBook(マイブック)というサービス。

結婚式の写真だから「キレイな形で残したい!」「両親にもプレゼントしたいので品質にはこだわりたい!」と探していたところMyBook(マイブック)が目に留まりました。

実際に注文してみたところそのクオリティに大満足!

MyBook(マイブック)で作成して本当に良かったなと思っています。

今回は、大切な思い出をキレイにフォトブックで残したい方におすすめのMyBook(マイブック)の魅力をお伝えしていきます。

初回40%OFFキャンペーンはこちら

MyBook(マイブック)を選んだ理由・特徴

数あるフォトブックサービスの中で私たちがMyBook(マイブック)を選んだ理由は、

  • 自由にレイアウトが出来る
  • ブックサイズが全部で11サイズもある
  • 高品質

の3つの特徴に惹かれたからです。

人生の一大イベントである結婚式…節約はしたいけどプロが仕上げたようなクオリティの高いフォトブックで思い出を残したいと思っていました。

その思いを全て叶えてくれたのがMyBook(マイブック)でした。

MyBook(マイブック)のメリット

メリット① 自由にレイアウト出来る

MyBook(マイブック)は、無料の専用編集ソフトで自由にレイアウトが出来ます。

私たちは、結婚式の写真が約600枚、加えて前撮りの写真が約350枚ありました。

合計約950枚の写真を〈挙式のバージロードを歩くところ〉〈披露宴のケーキカット〉など細かくページや写真の大きさを変えてレイアウトしたいと考えていました。

そこでMyBook(マイブック)の編集ソフトが大活躍!

この編集ソフトですが、直感的に操作が出来るのでサクサクと自分の思い通りにレイアウト出来ちゃいました。

マイブック 編集ソフト

自分たちで全部レイアウトするのは大変そうだし…センスないし…と思った方も安心してください。

MyBook(マイブック)には【マイブックギャラリー】といものがあって、フォトブックを作った方が公開した作品を自由に見ることが出来るんです!

ジャンルごとに作品を見ることが出来るので、私たちは「ウェディング・ハネムーン」の作品を見まくって参考にさせてもらいました。

お気に入りの1冊を見つけてそれをお手本にレイアウトすれば、オシャレなフォトブックが簡単に作れますよ。

≫みんなのMyBook作品を見る

メリット② オシャレなテンプレート

こだわりの1冊を作りたいけどやっぱり自分でレイアウトするのは難しい…と感じた方はテンプレートを使うのがおすすめです!

MyBook(マイブック)のテンプレートは、種類がめちゃくちゃ豊富でオシャレです。

​marriage テンプレートこちらはウェディング用の​marriage(マリッジ)」というテンプレート。

marriage テンプレート2
みゆ
みゆ
イラストも入っててオシャレ!

テンプレートの種類は60種類以上もあります。

あらかじめ用意されたページに写真を挿入していくだけで、簡単にフォトブックが完成します。

本当にセンスの良いテンプレートが多いので、新婚旅行の写真はテンプレートを使って作ってみようと思っています。

メリット③ 11サイズと豊富なラインナップ

MyBook(マイブック)では

  • 正方形7サイズ
  • 縦長3サイズ
  • 横長3サイズ

の計11サイズが用意されています。

サイズ

仕上げの方法も

  • 製本方法(フルフラットor無線綴じor糸綴じ)
  • 本文仕上げ(光沢加工orラミネート加工orニス加工)
  • カバータイプ(ハードカバーorソフトカバー)

と種類が豊富!

正直、種類が多すぎてどれが良いのか選ぶの大変ですよね。

そこで人気商品を調べてみると…

【FLAT-フルフラット 210Sサイズ】がおすすめとのこと!

FLATとは、見開き部分が180°フルフラットに開くフォトブック。

マイブック フルフラットこのFLAT-フルフラットを私たちも注文したのですが、とっても良かったので詳しく解説させてください。

FLAT-フルフラット

最大の特徴は名前の通りページが180°フルフラットに開くところ。

1枚の写真を2ページにわたってどーんと載せることも出来ます。

真ん中の折り目が気になるかな…と心配しながらフォトブックの到着を待っていたのですが…

マイブック 1面写真

マイブック 折れ目 この通り!こんなにもキレイに仕上げられていました!

また、DreamLabo 5000を使い高品質な印刷を実現してくれるとのこと。

DreamLabo 5000は、従来の印刷では表現ができなかった色調を繊細でしっかりと表現できるそうです。

結婚式の大切な思い出を高級感あるフォトブックにまとめることが出来大満足です。

ちなみにフルフラットのサイズは

  • 【210S】21×21㎝
  • 【260S】26×26㎝
  • 【263T】25.7×18㎝

の3種類です!

【210S】が一番人気のようですが、私たちは長方形が良かったので【263T】で注文しました。

マイブック 263Tサイズ

【263T】はB5用紙と同じサイズです。

マイブック 本棚本棚にもスッキリ収まってくれました。

メリット④ プロも選ぶ高品質

プロに撮ってもらった素敵な写真の数々…

せっかくキレイに撮ってもらったのに、印刷したらなんか色が違う…画質が悪い…なんてことになったらめちゃくちゃ悲しいですよね。

MyBook(マイブック)は「一冊でも、書店にある写真集に負けない品質」を目指し、プロの写真家も評価するほどの品質を実現しているとのこと。

実際に届いたフォトブックを見てみると、しっかり色が表現されていました。

マイブック色彩
みゆ
みゆ
色打掛もパソコンで見た通りの色で印刷されてる!

MyBook(マイブック)では、パソコンで見ていた時の色と実際のフォトブックの色が、出来るだけ同じになるように印刷することにこだわりを持っているそう。

色調が見事に再現されていて、品質も大満足でした。

初回40%OFFキャンペーンはこちら

MyBook(マイブック)のデメリット

デメリット① 少々値段が高い

私たちはフォトブックを作る際、他の業者もいろいろチェックしましたが、MyBook(マイブック)は少々値段が高いように感じました。

しかし結婚式場で頼むと10万円以上はかかります。

みゆ
みゆ
高いとは言うものの、式場で頼むのに比べたら圧倒的に安く出来ました!

私達は、MyBook(マイブック)でフォトアルバムを作ってだいたい7500円くらいでした。

また、MyBook(マイブック)は他の業者に比べて品質が良く高級感のある仕上がりに出来ると感じたので、納得できるお値段かなと思っています。

デメリット② 10ページ単位でしか増やせない

MyBook(マイブック)では、10ページ単位でしかページを増やすことは出来ません。

自由にレイアウトしていると「この写真入れたいからあと2ページだけ増やしたい」ということがどうしても出てきます。

10ページだとさすがに多すぎるので、もう少し細かい単位でページを増やすことが出来たら良かったなと思います。

ただテンプレートを使えば必然的にページ数も固定されるので、その点は問題ないかと思います。

まとめ:MyBook(マイブック)はしっかりとフォトブックを作りたい方におすすめ!

こんな人におすすめ
  • 品質にはこだわりたい
  • オシャレに仕上げたい
  • パソコンは得意じゃないけどこだわって作りたい
  • プレゼントとして渡したい

MyBook(マイブック)は、他の業者よりお値段は少々お値段ははりますが、高品質でこだわりのフォトブックを作ることが出来ます。

私たちは結婚式の思い出を残すため、自分たちの分と両親へのプレゼントしてフォトブックを作りましたが、両親は大喜びでした。

何度も何度も見返しているそうです。

「大切な思い出は値段をかけても良いフォトブックで残したい」「プレゼントとしてあげたい」という方にはぴったりなMyBook(マイブック)。

ぜひ皆さんも素敵なフォトブックを作ってみてくださいね。

初回40%OFFキャンペーンはこちら