白髪ケア

マイナチュレカラートリートメントは乾いた髪にも使える?使い方を解説!

マイナチュレカラートリートメントは乾いた髪にも使える?使い方を解説!

髪や頭皮を優しくケアしながら白髪を染めることができるマイナチュレカラートリートメント。

公式サイトの基本の使い方を見てみると、シャンプー後タオルドライしてからカラートリートメントを塗るよう書かれています。

しかし、「お風呂に入る前の乾いた髪に使っちゃダメなの?」を気になっている方もいるのではないでしょうか?

結論から言うと、マイナチュレカラートリートメントは乾いた髪にも使うことができます!

ただし、乾いた髪に使う場合に準備しといた方がいいものなどもあります。

この記事を読んで、ぜひマイナチュレカラートリートメントを乾いた髪に使ってみてくださいね!

マイナチュレカラートリートメントは乾いた髪にも使える!

Q.乾いた髪に使用してもいいですか?

A.大丈夫です。洗髪前の乾いた髪にもご使用いただけます。
                       引用:マイナチュレ 公式サイト

マイナチュレ公式サイトのよくある質問を見てみると「乾いた髪に使っても大丈夫」との回答がありました。

冒頭でも話したように、基本の使い方としてはシャンプー後に使うよう書かれていますが、乾いた髪に使うこともできるようです。

ただ、マイナチュレカラートリートメントを乾いた髪に使う場合は、基本の使い方と準備するものなどが少し違ってきます。

次の章で、乾いた髪への使い方について詳しく紹介していきますね!

マイナチュレカラートリートメントの乾いた髪への使い方

マイナチュレカラートリートメントの乾いた髪への使い方マイナチュレカラートリートメントを乾いた髪に使う時に、準備するものと使い方、注意点をまとめました。

詳しく紹介していくので、この記事を参考にしながらぜひマイナチュレカラートリートメントを乾いた髪に使ってみてくださいね!

準備するもの〈乾いた髪に使う場合〉

  • 前開きの服
  • ブラシ
  • 濃い色のタオル
  • ビニール手袋

乾いた髪に使う際は、通常染める時に用意する濃い色のタオルやビニール手袋に加え、前開きの服とブラシも用意しておきましょう。

前開きの服は、色がついてもいい濃い色の服にしておくといいですよ!

汚れてもいい黒か紺のカーディガンなんかがちょうどいいかもしれません。

また、染める前に乾いた髪をブラッシングするとキレイに仕上がりやすくなるので、ブラシも用意しておきましょう。

その他にも、絶対必要なわけではありませんが、コームや髪留めもあるとムラなく仕上げることができるので、用意しておくのがおすすめです。

マイナチュレカラートリートメントの乾いた髪への使い方

  1. 前開きの服を着る
  2. ブラッシングをする
  3. 塗る
  4. 10分置く
  5. すすぐ
  6. 乾かす

マイナチュレカラートリートメントの乾いた髪への使い方は、こちらの6ステップです!

基本の使い方と乾いた髪への使い方で違う点は「①前開きの服を着ること」と「②ブラッシングをすること」の2点です。

ブラッシングはしなくても染められますが、事前にブラッシングをして髪を整えておくと、キレイに仕上がりやすくなります。

ブラッシングをした後は、通常通りの使い方をすればOKです。

特に難しい手順もないので、基本の使い方同様、それほど手間なく染められますよ!

マイナチュレカラートリートメントを乾いた髪へ使う際の注意点

  • ヘアワックスなどの整髪料がついている場合は、洗い流しておく
  • 前開きの服を着る
  • 使用前にブラッシングをする
  • 頭皮や顔に液が付かないように気を付ける

マイナチュレカラートリートメントを乾いた髪に使う際は、この4つの点に注意しておきましょう。

大前提として、整髪料が髪についている場合は、乾いた髪にそのまま使うのはおすすめできません。

整髪料がついていると、染まりが悪くなったり色ムラになるだけでなく、頭皮トラブルを招く可能性もあります。

ヘアワックスやクリームなどが髪についている場合は、洗い流してから使うことをおすすめします。

また、乾いた髪に使う場合は、髪がパラパラを落ちてきてやすくなるため、カラートリートメントも肌につきやすくなります。

髪留めを使いながら塗ると、肌にカラートリートメントがついてしまうのも防ぎやすくなります。

また、顔用のオイルやクリームなどを生え際に塗っておくと、もしカラートリートメントがついてしまっても簡単に落とすことができます。

その他にも、マイナチュレカラートリートメントを乾いた髪に使う時は、これまで話してきたように、前開きの服を着て事前にブラッシングするようにしましょう。

マイナチュレカラートリートメントでキレイに染めるコツ

せっかくカラートリートメントを使うなら、少しでも染まりがよくキレイに仕上げたいですよね。

マイナチュレカラートリートメントを使う際、ちょっとしたコツを抑えれば、よりキレイにしっかり染めることができます。

  • 乾いた髪に塗る
  • 白髪が気になる部分から塗っていく
  • たっぷりと液をつける
  • ヘアキャップやラップを巻く
  • 使用後はしっかりと乾かす

「染まりがあまりよくない…」と感じた方は、こちらの5つのポイントを試してみてください。

マイナチュレカラートリートメントは、乾いた髪に使うと染まりがよくなると言われています。

また、白髪が気になる部分から塗っていき、液はたっぷりと適量をまんべんなく塗るように心がけましょう。

さらに髪にカラートリートメントを塗り終わった後は、ヘアキャップをかぶるかラップを巻いておくことで、より色がつきやすくなります。

カラートリートメントは、濡れた髪だと色が落ちやすくなってしまうので、洗い流した後は、なるべく早めにしっかり乾かすことで色落ちも防ぐことができます。

ちょっとしたコツを実践するだけで、染まりがよくなるので、ぜひ試してみてくださいね!

 

\初回定期セット 最大64%OFF!/マイナチュレ
カラートリートメント

まとめ:マイナチュレカラートリートメントは乾いた髪でもキレイに染められる

マイナチュレカラートリートメントは乾いた髪でもキレイに染められるマイナチュレカラートリートメントは乾いた髪にも使えることが分かりました。

乾いた髪に塗ることで、さらに染まりがよくなるとも言われています。

「白髪をしっかり染めたい」と思っている方は、ぜひ乾いた髪に使ってみてくださいね!

 

\初回定期セット 最大64%OFF!/マイナチュレ
カラートリートメント