白髪ケア

マイナチュレカラートリートメントの色選びのポイントを解説!人気色は何色?

マイナチュレカラートリートメントの色選びのポイントを解説!人気色は何色?

この記事では、マイナチュレカラートリートメントの色選びのポイントをご紹介します。

「白髪をしっかり染めたい」「明るく垢抜けた印象に仕上げたい」など、なりたいイメージは人それぞれ違いますよね。

そこで、どの色がどんな人におすすめなのかを詳しく紹介していきます。

また、それぞれの色の口コミや人気色も紹介していくので、色選びの参考にしてくださいね!

\全色の比較写真あり!公式サイトはこちら/マイナチュレ
カラートリートメント

はじめに結論!色選びに迷ったら人気色のダークブラウンがおすすめ

はじめに結論!色選びに迷ったら人気色のダークブラウンがおすすめ
ダークブラウンブラウン
色の特徴黒すぎない自然な茶色少し明るめの茶色
購入の割合6割以上4割以下
白髪カバー力使用1回目から
白髪の染まりを感じやすい
何回か使うと
白髪の染まりを感じる
おすすめな人白髪をしっかり染めたい人明るい印象に仕上げたい人

マイナチュレ カラートリートメントは、ダークブラウンとブラウンの全2色。

ダークブラウンは、黒すぎない自然な茶色に仕上がるカラー

ブラウンは、明るめの印象に仕上がるカラーです。

2色のうちダークブラウンは6割以上の方選ばれている人気色で、色が濃い分ブラウンより白髪の染まりが実感しやすくなります!

初めての購入で色選びに迷っている…という方は、自然な印象に仕上がって白髪の染まりを感じやすい人気のダークブラウンがおすすめです!

 

\初回定期セット 最大64%OFF!/
マイナチュレ
カラートリートメント

マイナチュレカラートリートメントの色選びの3つのポイントを紹介!

  1. 白髪以外の髪色に近いものを選ぶ
  2. 白髪の量に合わせて選ぶ
  3. カラートリートメントを使う目的に合わせて選ぶ

マイナチュレカラートリートメントの色を選ぶ際に、チェックしておくと良いと思ったの3つのポイントはこちら!

それぞれ詳しく紹介していきますね!

ダークブラウン・ブラウンそれぞれの色の特徴やおすすめな人などを知りたいという方はこちらからジャンプして確認してください!

色選びのポイント① 白髪以外の髪色に近いものを選ぶ

白髪以外の髪色に近いものを選ぶのが、マイナチュレカラートリートメントの色選びの基本となります。

白髪以外の部分が、暗く黒に近い方はダークブラウン。

美容院などで白髪以外を少し明るくカラーしている方は、ブラウンを選ぶと失敗しにくいと思います。

白髪以外の髪色に近いものを選ぶことで、染めた白髪も自然になじみ、キレイな印象に仕上がりますよ!

色選びのポイント② 白髪の量に合わせて選ぶ

基本的には、白髪以外の髪色に合わせて色選びをすると失敗しにくいですが、それでもどちらがいいか悩んでいる方は白髪の量に合わせて選んでみてもいいかもしれません。

白髪の量が多くしっかり白髪に色をつけたいと思っている人は、ダークブラウンがおすすめです!

ダークブラウンの方がブラウンに比べて色が濃く、1回での白髪の染まりを感じやすくなっています。

ただ、白髪が多いからダークブラウン、白髪が少ないからブラウンが絶対にいいという訳ではありません。

「白髪は多いけど、染まりはゆっくりでもいいから暗くしすぎたくない…」と思う場合は、ブラウンを
「白髪は少ないけど、白髪以外が黒髪だから白髪も暗くしたい…」と思う場合はダークブラウンを選んでみてもいいかもしれません。

白髪の量だけでなく、なりたい印象や白髪以外の髪色など総合的に見て色選びをしてみてくださいね!

色選びのポイント③ カラートリートメントを使う目的に合わせて選ぶ

これまで色選びのポイントを話してきましたが、自分がカラートリートメントを使ってどうなりたいか、使う目的に合わせて選んでみるのが個人的には一番いいと思います。

例えば、「髪色は暗くてもいいからとにかく白髪を隠したい!」という方はダークブラウン
「白髪以外を美容院で明るめにカラーしていて、暗くしたくない…」という方はブラウンを選ぶといいでしょう。

使う目的で選ぶ際に覚えておきたいのが、カラートリートメントの特性として暗い色の髪を明るくするのは難しいということ。

例えば、「白髪以外が黒髪だから、ブラウンで黒髪も明るくしたい!」と思っても、カラートリートメントで暗い色を明るくすることは基本的にできません。

また、マイナチュレカラートリートメントは白髪を暗い色にするものなので、ブラウンが明るめとは言え、金髪に近いような明るい茶色になるわけではありません。

このような点を理解したうえで、使う目的に合わせてぜひ好きな色を選んでみてくださいね!

マイナチュレのダークブラウンの色味やおすすめな人などを紹介!

マイナチュレカラートリートメントで人気なのがダークブラウン。

ダークブラウンがどんな色味なのか、実際に染めた写真や口コミなどを元に詳しく紹介していきます!

白髪がしっかり染まるダークブラウン

白髪がしっかり染まるダークブラウンマイナチュレカラートリートメントのダークブラウンは、しっかり白髪が染まる濃いめの茶色です。

黒に近く赤みの少ない茶色に仕上がります。

黒っぽい色味ではありますが真っ黒にはならないので、自然な印象に仕上げることができます。

明るい場所だとほんのり茶色っぽさが分かるくらいの色味です。

また、ブラウンと比べて色が濃いため、白髪をしっかり染めることができます。

 

\ダークブラウンの写真をチェック!/マイナチュレ
カラートリートメント

マイナチュレで人気色のダークブラウンで染めてみた

マイナチュレカラートリートメント ビフォーアフター実際にダークブラウンで染めてみました!

元の髪色が暗めの色だったのでダークブラウンを選びましたが、しっかり白髪以外の部分と染めた部分がなじんでくれました!

自然な仕上がりで、遠目から見ると白髪染めしているのが分からないくらいです。

暗くなりすぎず自然な茶色に仕上げることができました!

また、染まりがよく1回目から染まっていることを感じることができました。
(写真は数回染めた後のものです)

人気色なのも納得の満足できる仕上がりでした!

 

\人気のダークブラウンを購入する/
マイナチュレ
カラートリートメント

ダークブラウンを使ったみんなの口コミ

ダークブラウンの色味に関しては、黒に近い色いう口コミがありました。

ただ写真を見てもらうと分かるように、暗くなりすぎずほんのりと茶色がかった印象の仕上がりになります。

やはり白髪以外の髪が暗めの方には、ダークブラウンが合いそうですね。

ダークブラウンがおすすめな人

  • しっかり白髪を染めたい人
  • 地毛が黒髪や暗めのカラーをしている人
  • 初めてで失敗したくない人

先ほども話したように、しっかり白髪を染めたい方はダークブラウンがおすすめです!

ブラウンも使い続ければ白髪が徐々に染まってきますが、ダークブラウンは1回目から染まりを感じることができます。

白髪以外が暗めの方や黒髪の方は、ダークブラウンだと白髪も暗めに染められるので、キレイに白髪となじんでくれます。

逆に白髪以外が明るめの方だと、白髪以外も暗くなってしまう可能性があるので、暗い色にしたくないという方は、ブラウンを選んだ方がよさそうです。

ダークブラウンは、6割以上の人が選んでいる人気色なので、初めてで白髪が染まらない…という失敗を避けたいという方にもおすすめです!

 

\人気のダークブラウンの写真をチェック!/
マイナチュレ
カラートリートメント

マイナチュレのブラウンの色味やおすすめな人などを紹介!

マイナチュレカラートリートメントで人気なのがダークブラウン。

ダークブラウンがどんな色味なのか、実際に染めた写真や口コミなどを元に詳しく紹介していきます!

自然な明るさに仕上げられるブラウン

自然な明るさに仕上げられるブラウン

マイナチュレカラートリートメントのブラウンは、赤みの少ない自然な明るさのカラーです。

ブラウンを使った方の口コミでは「うっすら赤みのある茶色」や「黄色っぽい印象」などイエロー系の自然な茶色という声がありました。

ブラウンを使った方の写真を見てみても、赤みはほとんど感じず黄色よりの自然な明るさの茶色といった印象です。

公式サイトに、実際にブラウンを使った写真がのっていたので、色選びの参考としてぜひチェックしてみてくださいね!

 

\ブラウンの写真をチェック!/マイナチュレ
カラートリートメント

ブラウンを使ったみんなの口コミ

ブラウンの口コミとしては「ほんのり赤みがある印象」「しっかり色が入る」といったものがありました。

ダークブラウンに比べてブラウンは1回の染まり具合が少々劣りますが、それでも色が入ったと感じるレベルには染めることができたようです。

ブラウンがおすすめな人

  • 白髪以外を明るい茶色にカラーしている人
  • 地毛が明るめの人
  • 垢ぬけた印象にしたい人

白髪以外の髪を明るめの茶色にしていたり、地毛が明るめな人にはブラウンがおすすめ!

ブラウンは明るめの茶色に白髪を染めてくれるので、白髪以外が明るめの人は白髪と自然になじんでくれます。

また、ブラウンはダークブラウンと比べて明るめの仕上がりなので、オシャレな垢抜けた印象にしたいという方にもおすすめです。

ただし、ブラウンは使い続けるとだんだんダークブラウンの色味に近づいていきます。

「暗くしすぎたくない」という方は、使用回数を減らしたり髪全体に使わず根元だけに使うなど、使い方を調整してみてくださいね。

マイナチュレカラートリートメントの定期コースは色の変更ができる

マイナチュレは色選びに迷っても色の変更ができるマイナチュレカラートリートメントを定期コースで申し込んだ場合は、色の変更をすることができます。

マイナチュレ公式サイトのお問い合わせフォームから連絡することで、色が変更できます。

ただし、お届け日の10日前までに連絡する必要があります。

マイアカウントで次回お届けのご注文状況が「注文済み」となっていれば、次回分から変更することができます。

こちらの【マイナチュレ公式サイトのよくあるお問い合わせ】に詳細が掲載されているので、変更希望の方は確認しておいてくださいね。

マイナチュレカラートリートメントを最安値で購入できるのは、公式サイトの定期コース。

定期コースは色変更もできるし、もし色が気に入らなかった場合、返金保証などの制度もあります。

公式サイトであれば、保証などの制度が充実しているので、色選びに迷っても安心して購入することができますよ。

 

\全額返金保証あり!公式サイトはこちら/
マイナチュレ
カラートリートメント

マイナチュレ カラートリートメントの色選びのまとめ

マイナチュレ カラートリートメントの色選びに迷ったら

  • 白髪以外の髪色に近いものを選ぶ
  • 白髪の量に合わせて選ぶ
  • カラートリートメントを使う目的に合わせて選ぶ

の3つをポイントをもとに選んでみましょう。

ブラウンは、イエローよりの明るめに仕上がるカラー

ダークブラウンは、しっかり白髪が染まり自然な茶色に仕上がるカラーです。

2色のうち人気色はダークブラウン!

白髪の染まりを実感しやすいので、個人的には迷ったらダークブラウンがおすすめです!

ぜひ、この記事を参考に自分に合った色を見つけてみくださいね。

 

\人気色を公式サイトで購入する/
マイナチュレ
カラートリートメント