美容

マイナチュレVSルプルプ徹底比較!どっちを買えばいい?選ぶポイントを解説

マイナチュレVSルプルプ徹底比較!どっちを買えばいいの?ポイントを解説

白髪染めトリートメントで大人気の「マイナチュレ カラートリートメント」と「ルプルプ(LPLP)」

「しっかり染まるのは?」「安く変えるのは?」とどちらを買えばいいのか迷っている方も多いのではないでしょか?

私が実際に使ってみておすすめなのは、

短時間でしっかり白髪を染めたいなら「マイナチュレ」

お手頃な価格でカラーを楽しみなたいなら「ルプルプ」です!

今回は「マイナチュレ」と「ルプルプ」の違いを詳しく解説していきます。

どちらを買おうか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

 

マイナチュレとルプルプを7つの項目で比較してみた

マイナチュレ ルプルプ 比較
マイナチュレルプルプ
①価格4,378円3,300円
②染まり具合1回で良く染まる継続すれば染まる
③髪への負担負担なし負担なし
④放置時間10分10分(使い始めは20~30分)
⑤着色のしやすさお風呂や頭皮へ着色しやすい頭皮への着色が少ない
⑥カラーバリエーション2色5色
⑦全額返金保証期間30日以内(注文から)10日以内(到着から)

「マイナチュレ カラートリートメント」の良さはなんと言っても染まりの良さ。

たった10分の放置時間なのに、1回目から白髪が染まっているのを感じることができます。

一方ルプルプ(LPLP)は、5色展開と白髪染めトリートメントの中でもトップクラスのカラーバリエーション。

お手頃な値段ながらも白髪染めしながら、好きなカラーでオシャレを楽しむことができます。

即効性は「マイナチュレ」に比べ劣るものの、継続して使い続ければ、自然に白髪を染めることができます。

今回は7つの項目で、さらに詳しく「マイナチュレ」と「ルプルプ」の違いを解説していきますね。

 

比較① 染まりやすさを重視するならルプルプより「マイナチュレ」

染まりやすさを重視するならルプルプより「マイナチュレ」(※Afterは何回か使った後の写真です。1回目の写真ではありません。)

 

「とにかく早くしっかり染めたい!」という方にはマイナチュレがおすすめ!

マイナチュレは1回目から染まりを実感することができました。

一方ルプルプは、1回目ではまだしっかり染まったとは言いきれない結果に。

ルプルプも1週間ほど使い続ければマイナチュレに負けないくらいの染まり具合を実感できました。

しかし、1回目からしっかりと白髪染めの効果を実感したいという方には、マイナチュレがおすすめです!

公式HPでマイナチュレの染まり具合を、他社の商品と比較した写真が載っています。

マイナチュレの染まりのよさが分かると思うので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください!

 

\マイナチュレの染まりやすさをチェック!/

比較② 安さを重視するならマイナチュレより「ルプルプ」

マイナチュレルプルプ
通常価格4,378円+送料750円3,300円+送料550円
2本定期コースの場合(1本あたり)1,859円1,782円

※マイナチュレ・ルプルプともに内容量は1本200g

通常価格を見るとルプルプの方がマイナチュレより1,000円以上安く購入できます。

また、最安値で購入できる2本定期コースの場合も、77円というわずかな差ですが、ルプルプの方が安く購入できます。

 

毛染め5点セットさらにルプルプは、公式サイトから2本定期キャンペーンで購入すると、専用コームや手袋など「手染め5点セット」が特典としてついてきます。

値段が安いのに加えておまけがついてくるので、マイナチュレよりお得感がありますよね。

マイナチュレの染まりやすさを考えるとお値段が少々高いのも納得ですが…
とにかく安く買いたいという方は、ルプルプの方がお得に手に入れることができます!

 

\最安値で買える公式サイトはこちら/

比較③ 髪の潤いを重視するならマイナチュレより「ルプルプ」

マイナチュレもルプルプもどちらも、無添加+天然成分を使用しています。

そのため、私は使用後も髪の痛みや頭皮への刺激は感じませんでした。
(どんな商品でも肌に合う合わないは個人差があると思うので、パッチテストをしてからご使用くださいね。)

どちらも使用後に髪のごわつきやパサつきを感じなかったので、白髪染めトリートメントとしてはかなり優秀だと感じました。

ただ、マイナチュレよりルプルプの方が、若干ですが、髪を乾かした後にまとまりがあるように感じました。

マイナチュレ・ルプルプともにヘアケア成分には力を入れているため、どちらかを選ぶのは非常に難しかったのですが…私は使用後の仕上がり感がルプルプの方が好みでした。

ルプルプは日本初の「ルプルプWコブダイン」という超保湿成分が配合されているので、気になる方は公式HPをチェックしてみてくださいね!

 

\メディアも注目の保湿成分配合!/

比較④ 放置時間の短さを重視するならルプルプより「マイナチュレ」

通常の置き時間は、マイナチュレ・ルプルプともに10分と変わりません。

しかし、ルプルプは使い始めの3回目くらいまでは20~30分放置する必要があります。

それに比べマイナチュレは、使い始めも10分の放置時間でOK!

最初の3回とはいえ「忙しくて20分以上の放置時間はめんどくさい!」「とにかく時短したい!」という方は、マイナチュレがおすすめです。

マイナチュレなら、10分でもしっかり白髪の染まりを実感できますよ!

 

比較⑤ 頭皮への着色が少ないのはマイナチュレより「ルプルプ」

ルプルプは頭皮への着色がほとんどありませんでした。

一方マイナチュレはよく見ると頭皮への着色が…(泣)

デメリット2:頭皮に色がつく頭皮に薄っすらいるがついてるのは、やっぱり見栄えがあまりよくないですよね。

マイナチュレは頭皮へも着色してしまうほど、白髪が染まりやすいということかもしれませんが…
「頭皮への着色は恥ずかしい」という方は自然に染められるルプルプがおすすめです。

比較⑥ カラーバリエーションの豊富さを重視するならマイナチュレより「ルプルプ」

ルプルプのカラーは全5色。

5色もあるのは、数ある白髪染めトリートメントの中でもカラーの豊富さはトップレベルです。

一方マイナチュレは2色。

暗いか少し明るめかという基準でしかカラーを選ぶことができません…。

「赤みを抑えたい」「白髪染めしているのをバレたくない」など、自然にでもカラーも楽しみたいという方には、ルプルプがおすすめです!

 

\全カラーを公式サイトでチェック!/

比較⑦ 返金保証が充実しているのはルプルプより「マイナチュレ」

マイナチュレルプルプ
全額返金保証期間定期コース初回注文日より30日以内商品到着後、10日以内

※初回購入時のみなど細かな適用条件は公式HPをご確認ください。

マイナチュレはなんと30日以内であれば全額返金保証の対象となります。

一方ルプルプは、商品到着後10日以内に連絡すれば全額返金保証を利用することができます。

10日でも肌に合うかどうかの確認はできますが、30日もあれば染まり具合などもしっかり確認できますよね。

「本当に染まるのか不安…」「肌や髪が傷んだらどうしよう…」と通販で買うことに不安を感じている方は、保証期間が充実しているマイナチュレがおすすめです。

 

「マイナチュレ」と「ルプルプ」をおすすめする人

「マイナチュレ」と「ルプルプ」それぞれおすすめな人をまとめました。

自分にはどちらがいいか分からない…という方は、ぜひ参考にしてください!

「マイナチュレ」がおすすめな人

【マイナチュレ カラートリートメント】で気軽に自宅で白髪染め
  • 染まりやすさを重視したい
  • 置き時間を短くしたい
  • 自分に合っているかじっくり試したい

マイナチュレを使てみて私が感じたのはとにかく「染まりやすい」ということ。

また、放置時間がたったの10分というのは他の白髪染めトリートメントと比べても、トップレベルの短さです。

早く良く染まるなんて成分が強そうで心配…という方も30日間の返金保証がついているので、安心して試すことができます。

早くしっかり染めたいという方にはマイナチュレがおすすめです!

 

「ルプルプ」がおすすめな人

ルプルプをオススメする人
  • 価格を抑えたい
  • 髪にうるおいがほしい
  • 頭皮に着色してほしくない
  • 好きなカラーを選びたい

ルプルプは比較的お手頃な価格で購入することができます。

お得な価格ですが、ヘアケア成分もしっかり入っており、また継続して使い続ければ白髪が染まっていくのを実感することができます。

また、カラーバリエーションも5色と豊富です。

価格を少しでも抑えて、カラーを楽しみながら白髪染めがしたいという方にはルプルプがおすすめです!

 

まとめ:マイナチュレとルプルプを徹底比較!求めているものに合わせて選ぼう!

マイナチュレ ルプルプ 比較実際に私が使ってみて比較した結論としては…

  • 短時間でしっかり染めたい方→「マイナチュレ カラートリートメント」がおすすめ!
  • 少しでも価格を抑えて好きなカラーに染めたい方→「ルプルプ(LPLP)」がおすすめ!

実際に使ってみて、染まり具合やコスパ、ヘアケアなど、どちらも優秀な白髪染めトリートメントだと感じました。

ぜひ、求めるものによって選んでみてくださいね。