白髪ケア

ルプルプで黒髪も染まる?実際に使って白髪以外も染まるのか検証してみた

ルプルで黒髪も染まる?実際に使って白髪以外も染まるのか検証してみた

この記事では「ルプルプで白髪だけでなく黒髪も染まるのか?」という疑問について、私の実体験をもとに解説していきます。

「カラートリートメントで黒髪も染めたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

結論から言うと…残念ながらルプルプで通常のカラーのように黒髪を染めることは難しいです。

でも「白髪を染めると髪が暗くなって、やぼったくなってしまうけど仕方がないのか…」とあきらめるのはまだ早いですよ!

ルプルプを上手に活用すれば、ルプルプで白髪を染めながら、美容院や市販のカラーでブラン系の髪色にしたりと垢ぬけた印象になれるんです。

ぜひこの記事を参考に、白髪ケアしながらヘアカラーでオシャレも楽しんじゃいましょう!

\白髪ケアしながらオシャレな美髪に!/

ルプルプで黒髪も染まるの?私の体験談を写真付きで紹介!

ルプルプで黒髪も染まるの?私の体験談を写真付きで紹介!「ルプルプで黒髪も染めることができるのか?」

実際に私が使ってみた写真と一緒に詳しく解説していきますね!

公式サイトを見てみると…ルプルプで黒髪は染まらない?

私の実体験の前に、公式サイトではどのように書かれているのか確認してみましょう。

Q,ヘアカラートリートメントで、黒髪を明るく染めることはできますか?

A髪の色素を脱色する染料を使用しておりませんので、黒髪を明るくすることは出来ません。

公式サイトには残念ながら、黒髪を明るく染めることは難しいと書かれています。

市販されている多くの白髪染めは一旦脱色してから、カラーするため黒髪も脱色されて明るく染めることができます。

しかし、ルプルプは髪に優しい処方で、脱色する工程がないので、白髪は優しく色がつくもものの黒髪は明るくなりにくいようです。

ルプルプで黒髪は染まるのか?実際に使ってみた結果を写真付きで紹介!

では本当にルプルプで黒髪が染まらないのか、私の実体験を写真付きで紹介していきます。

ルプルプで黒髪も染まる?使用前まずはルプルプ使用前

 

ルプルプで黒髪も染まる?使用後こちらがルプルプ使用後 (継続して何回か使用した後)

 

ルプルプで黒髪も染まる?使用前後を比較Before Afterを並べて比べてみても、白髪はかなり変化しているものの、残念ながら黒髪部分は変化がありません。

やはり公式サイトにあったように、黒髪部分を明るく染める効果はないようです。

ルプルプで黒髪は染まらない…だけどルプルプならヘアカラーも楽しめる!

ルプルプで黒髪は染まらない…だけどルプルプならヘアカラーも楽しめる!これまで話してきたように、ルプルプで黒髪も染めるのは難しいことが分かりました。

しかし、白髪ケアをしながらヘアカラーも楽しみたいという方には、ルプルプをうまく活用するのがおすすめです!

その理由は…

  1. カラーバリエーションが豊富
  2. 白髪染めやヘアカラーに比べて髪に優しい

という特徴がルプルプにはあるからです!

ルプルプはカラーバリエーションが豊富

ルプルプは全5色と、他のカラートリートメントと比べてカラーバリエーションが豊富です。

カラーバリエーションが少ないと暗い色しかなくて、もともとカラーをしていた白髪以外の部分が真っ黒になってしまった…なんてことになる可能性もあります。

Q,ヘアカラートリートメントは、白髪以外の髪も染まりますか?

A元の髪色より濃い色をご使用されますと、白髪以外の髪が染まる場合がございます。髪質や白髪の量によっても仕上がりの色には個人差がございます。

公式サイトにも、元の髪色より濃い色だと暗く染まってしまう場合があると記載があります。

カラーバリエーションが豊富なルプルプなら、自分の元の髪色に近い色を選ぶことができるので「白髪以外が暗くなりすぎてしまった…」ということも防ぐことができます!

私は現在、美容院でカラーをして根元の白髪をルプルプでケアしていますが、ルプルプを塗った根元だけが暗くなってしまうこともなく、美容院でのカラーがキープされています。

公式サイトに全5色の髪色の写真が載っているので、自分に合った色が見つけられるはず!

ルプルプで白髪ケアをしながら、ヘアカラーも楽しみましょう!

\今すぐ全5色のカラーをチェック!/

ルプルプは白髪染めやヘアカラーに比べて髪に優しい

ルプルプは、髪表面に天然染料を浸透させて白髪を着色します。

一方、市販の白髪染めやヘアカラーの多くは、髪表面のキューティクルを開いて髪を脱色して着色していきます。

市販の白髪染めやヘアカラーで髪がバサバサになってしまった…なんて経験はありませんか?

これは、キューティクルを開くことで髪にダメージを与えてしまっているからです。

しかし、ルプルプは天然染料が優しく浸透していくので、キューティクルを開いて髪がバサバサになってしまうこともありません。

Q,ヘアカラーフォームは、毎日使っても大丈夫ですか?

A,お使いいただけます。 肌にやさしい低刺激処方なので、頻度を気にせずに毎日でもご使用いただけます。

公式サイトにも、毎日使えるくらい優しい処方との記載があります。

そのため、白髪染めをしながらカラーを楽しみたい人には、美容院や市販のヘアカラーとルプルプを併用するのがおすすめ!

ヘアカラーを何度もすると髪は傷みやすくなってしまいますが、普段のお手入れでルプルプを使えば、ヘアカラーをする頻度を減らすことができます。

1~3ヶ月に1回美容院や市販のものでヘアカラーをして、その間に生えてくる白髪はルプルプでケアしていけば、髪への負担を減らしながら、白髪ケアもヘアカラーも楽しむことができますよ。

\ヘアカラーと併用しやすい!/

まとめ:ルプルプで黒髪は染まらないけど…オシャレも楽しめる!

ルプルプで黒髪は染まらないけど…オシャレも楽しめる!ルプルプで白髪以外の黒髪を染めることが難しいことが分かりました。

私が使ってみた経験からも、ルプルプのようなカラートリートメントは基本的に黒髪を染める効果はほとんどありません。

しかし「白髪ケアしながらヘアカラーを楽しみたい!」という方はには、美容院や市販のヘアカラーとルプルプの併用がおすすめ!

さすがに、ピンクや赤といった派手なカラーと併用は難しいですが…

カラーバリエーション豊富なルプルプなら、明るめのブラウンも選ぶことができます。

白髪染めで髪が真っ黒…なんてことも防げるので、ブラウン系の髪色で垢ぬけてオシャレな印象になれますよ!

ぜひ、ルプルプで白髪ケアしながらオシャレも楽しんじゃいましょう!

\最安値で買える公式サイトはこちら/