美容

30代主婦がおすすめするプチプラ化粧下地【実際に使って良かった化粧品】

化粧下地

30代になるとお肌の悩みもいろいろ増えてきますよね。

「今までプチプラの化粧品を使ってきたけど年齢に合わせて高い化粧品を買った方がいいの?」と悩んでいる方もいると思います。

私はこちらの記事【「毛穴の開き」に悩んでいた30代主婦のおすすめ化粧水】でも話したように30代になり「毛穴の開き」に悩むようになりました。

いろいろ試してみても夕方にはファンデーションが「毛穴落ち」

化粧崩れがひどくて、出かけた時も化粧が崩れてないか気にしてばかりでした。

しかし、こちらの記事【「毛穴の開き」に悩んでいた30代主婦のおすすめ化粧水】で紹介した「全身うるおい保湿液Ⅱ」を使いながらセザンヌの「皮脂テカリ防止下地」を使用したところ、化粧崩れも気にならなくなり化粧直しをしなくてもよくなりました。

今では、朝出かけてから夕方家に帰ってくるまで化粧直しをしません。

今回は、私が実際使ってよかったと感じたセザンヌの「皮脂テカリ防止下地」を徹底レビューしたいと思います。

セザンヌ「皮脂テカリ防止下地」 概要

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地
メーカーCEZANNE セザンヌ化粧品
商品名皮脂テカリ防止下地
定価600円(税抜き)
サイズ30mL
種類ピンクベージュ/ライトブルー 全2種
特徴SPF28・PA++/紫外線吸収剤不使用/無香料/無鉱物油
原産国日本

ザンヌ「皮脂テカリ防止下地」は現在ピンクベージュライトブルーの2種類が発売されています。

600円と驚きの安さなのですが、原産国が日本というのは嬉しいポイントですよね。

商品名の通り皮脂テカリを防止してくれる化粧下地です。

【レビュー】実際に使ってみた感想

セザンヌ下地

セザンヌ「皮脂テカリ防止下地」を使い始めたきっかけ

セザンヌ「皮脂テカリ防止下地」を使う前は、Primavistaの「皮脂くずれ防止 化粧下地」を長い間愛用していました。

Primavistaも使用感としては好きだったのですが、もう少し安い商品を試してみたいと思っていました。

また30歳を目前に控えだんだん「毛穴の開き」が気になってきていました。

そこで値段も安いし、一度この値段で私の毛穴を隠せるのか実験してみようと軽い気持ちでセザンヌ「皮脂テカリ防止下地」を購入してみました。

その時の決断が大正解!

今ではずっと愛用していきたい化粧下地となりました。

メリット:毛穴を隠せて化粧直しいらず

手に延ばした下地

・皮脂によるテカリを防止してくれる

・化粧もち持続成分配合で化粧崩しにくい

・ウォータープルーフで水・汗にも強い

・日焼けを防ぐことが出来る

・ライトブルーは赤みを抑えて透明感のある肌にしてくれる

私はずっとオイリー肌で顔の脂に悩まされてきました。

しかしこのセザンヌ「皮脂テカリ防止下地」は、商品名通り皮脂のテカリを防止してくれます。

つけた瞬間さらっとした着け心地を実感することができました。

化粧もち持続成分(ロングラスティング成分)も配合ということで、テカリを長時間防止してくれるので、化粧崩れもしにくいです。

さらに、ウォータープルーフで水や汗にも強いです。

また、私の最大の悩みであった「毛穴の開き」も皮脂吸着パウダーで毛穴の凹凸をカバーしてくれるということで、毛穴が気にならなくなりました。

「SPF28 PA++」と日焼けを防止できるのも嬉しいポイントです。

初めはピンクベージュしか発売されていなかったので、そちらを使用していました。

しかし、ニキビ跡も隠したいと思っていたのでライトブルーが発売されてすぐにそちらに乗り換えました。

化粧もちや毛穴カバーなどの使用感としては同じですが、ライトブルーは赤みを隠して白く透明感のある肌に見せてくれます。

ニキビ跡や小鼻の赤みが気になっている方にはライトブルーがおすすめです。

デメリット:相性の悪いファンデーションがある

・ファンデーションによっては相性が悪く化粧崩れする

私は以前KATEの「シークレットスキンメイカーゼロ」というファンデーションを使っていたのですが、このファンデーションとセザンヌ「皮脂テカリ防止下地」の相性がよくありませんでした。

(KATE「シークレットスキンメイカーゼロ」が決して悪いというわけではなく、セザンヌ「皮脂テカリ防止下地」とは相性が悪かったようです…)

朝メイクをしても昼頃にはファンデーションが崩れてしまっていました。

崩れ方も結構汚くて、一回すべての化粧を落として塗りなおさないといけないぐらいでした。

どの下地・ファンデーションでも言えることかもしれませんが、相性が悪いものもあるので注意が必要です。

今は、こちらの【【口コミ】30代主婦愛用≪ミシャ クッションファンデ≫の使い方や仕上がりは?】で紹介している「クッションファンデーション」を使っているのですが、こちらとの相性はとてもよく化粧崩れもしません。

使い方

下地の量

セザンヌ「皮脂テカリ防止下地」は「SPF28 PA++」と日焼け防止が出来るので、夏以外は日焼け止めを使わず、スキンケアの後の肌にそのまま下地を使用しています。

2層タイプのため、まずは液を出す前によく振ります。

その後、適量(私は100円玉くらいの大きさ)を手にのせ、てのひらの上で伸ばしてから指で顔に塗っています。

「今日は長時間化粧直しが出来なくて崩れたくない」と思う時は、指で伸ばした後スポンジで下地を肌により密着させるようにしています。

余分な脂が取り除けるので、スポンジを使った方がファンデーションが崩れにくくなります。

注意点としては、ライトブルーは結構肌が白くなるので、もともと肌が白い方は量を調整するかピンクベージュを使用するようにした方が良いかと思います。

「顔の赤みが気になる」という方には、ライトブルーはおすすめです!

私は小鼻の赤みが気になっていたのですが、赤みをしっかり隠すことができ、ライトブルーを使うようになってから「肌白いね!」と褒められるようになりました。

どこで買えるの?

下地裏面

セザンヌ「皮脂テカリ防止下地」は、ドラッグストアで購入することが出来ます。

公式HPにも「全国のスーパー・ドラックストアを中心にて取り扱っています」と書いてあるので、お近くのドラッグストアで購入できると思います。

もちろん「楽天市場」「Amazon」でも多くのショップで取り扱っているので、ネットでも購入することができます。

まとめ:とにかく試す価値あり!

メイク道具

口コミでも大人気のセザンヌ「皮脂テカリ防止下地」

今回は実際に長年使用して感じたメリット・デメリットをお届けしました。

私みたいに「毛穴の開き」で悩んでいる方や、オイリー肌の方にはぜひ試してみてもらいたい下地です。

プチプラだから…と敬遠している30代の方も試す価値はあります。

お値段もとってもお手頃なので、気になる方は一度使ってみてくださいね!