その他

haruシャンプーの使い方は5ステップ!手触りが良くなる泡パックの方法も解説!

この記事では、haruシャンプーの使い方について詳しく紹介していきます。

haruシャンプーの使い方は5ステップととっても簡単です♪

ただ、よりharuシャンプーの魅力を感じるために注意したい点や指どおりが良くなる泡パックの方法など、使う時に知っておいた方がいいポイントもあります。

使い方について詳しく紹介していくので、ぜひこの記事を参考にしてくださいね!

haruシャンプーの使い方5ステップ

  1. 乾いた髪をブラッシングする
  2. ぬるま湯で汚れを洗い流す
  3. 泡立てながら洗髪する
  4. しっかりすすぐ
  5. タオルドライ後ドライヤーで乾かす

haruシャンプーの使い方は、こちらの5ステップで完了します。

特に難しいことはなく、普段シャンプーをするように洗って流して乾かせば基本的にはOKです!

それぞれのステップを詳しく解説していきますね。

ステップ1: 乾いた髪をブラッシングする

haruシャンプーを使う前に、ブラッシングをしておくようにしましょう。

キューティクルを傷めてしまうため、毛先から先に髪のもつれをほどくようにブラッシングをしてください。

最後に根元から毛先にかけてブラッシングしていきましょう。

ステップ2:ぬるま湯で汚れを洗い流す

次にぬるま湯で汚れを洗い流していきます。

髪と頭皮の汚れを落とすことを意識しながら、しっかり洗い流していきましょう。

熱すぎるお湯だと髪を傷める原因になってしまう可能性があるので、ぬるま湯で洗い流してくださいね。

ステップ3:haruシャンプーを泡立てながら洗髪する

haruシャンプーを手に取り、泡立てながら洗髪していきます。

指の腹を使って、頭皮を優しくマッサージするように洗っていきましょう。

マッサージすることで血行が良くなり、毛穴に詰まった汚れも落としやすくなります!

ステップ4:しっかりすすぐ

洗い終わったら、頭皮を中心にしっかりとすすいでいきます。

haruシャンプーをすすぎ残していると、かゆみやベタつきの原因になってしまいます。

指の腹で頭皮をマッサージしながら、泡が見えなくなるまでしっかりと流していきましょう。

ステップ5:タオルドライ後ドライヤーで乾かす

タオルドライ後、髪を持ち上げながら根元を中心にドライヤーで髪を乾かしていきます。

ドライヤーは頭から15cmをキープするようにしましょう。

頭皮が乾き髪の毛が8割ほど乾いたところで温風から冷風に切りかえると、仕上がりがよりキレイになりますよ!

haruシャンプーを使う時の3つの注意点!

  1. 適量を使う
  2. ブラッシングを怠らない
  3. haruシャンプーを泡立てようとゴシゴシしすぎない

haruシャンプーを使う時には、この3つの注意点に気を付けるとharuシャンプーの良さをさらに活かすことができます!

それぞれの注意点ついて詳しく紹介していきますね。

注意点① 適量を使う

髪の長さ1回の使用量の目安
ショート (髪が肩につかない)2プッシュ
ボブ (髪が肩にかかる)2.5プッシュ
セミロング (髪が鎖骨〜胸上)3プッシュ
ロング (髪が胸下〜)4プッシュ

haruシャンプーの1回の使用量の目安は、長さによって2~4プッシュ程度となっています。

適量を使うことで、haruシャンプーの栄養素が髪へ行き渡らせることができます。

使用量が少ないと効果を感じにくくなってしまう場合も…。

髪の長さや量などに合わせて、自分に合った適量を使うようにしてみてくださいね。

注意点② ブラッシングを怠らない

haruシャンプーを行う前の事前のブラッシングは怠らないようにしましょう。

ちょっとめんどくさいな…と感じるかもしれませんが、ブラッシングすることで髪の絡まりがなくなり、余分な抜け毛を減らすことができます。

ひと手間で仕上がりも変わってくるので、ぜひharuシャンプーを使う前にブラッシングをするようにしてみてくださいね。

注意点③ haruシャンプーを泡立てようとゴシゴシしすぎない

haruシャンプーは天然成分を多く使っているため、泡立ちが悪い…と感じる方もいるかもしれません。

しかし、泡立ちが悪いからと言って爪を立てて、頭皮をゴシゴシしてはいけません。

指の腹で優しく頭皮をマッサージするように泡立てるようにしてくださいね。

公式サイトで注文すると、シャンプーブラシが付いてくるセットがあるので、すっきり泡立てながら洗いたいという方は、そちらもチェックしてみてくださいね!

\割引&特典付きでお得!/
haruシャンプー
公式サイトはこちら

手触りが良くなる!haruシャンプーの泡パックの方法

手触りが良くなる!haruシャンプーの泡パックの方法haruシャンプーの魅力をより感じたいのなら、泡パックをするのがおすすめです!

泡パックの方法はとっても簡単!

haruシャンプーを髪につけて泡立てた後、泡で頭を包み込んでそのまま3分放置するだけです。

この泡パックをすることで、栄養成分が髪や頭皮に行き渡りやすきなり、仕上がりや手触りがさらに良くなりますよ♪

時間も3分間だけなので、その間に体を洗ったりすることもできますよね。

ぜひ、泡パックでよりharuシャンプーの魅力を感じてみてくださいね!

haruシャンプーの使い方についての質問に回答!

haruシャンプーの使い方についての質問に答えていきます。

「さらに詳しく知りたい!」という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

Q1.haruシャンプーを使った後にトリートメントは必要?

haruシャンプーは、使用後にトリートメントやリンス、コンディショナーを使う必要がありません。

保湿成分が豊富に含まれているため、haruシャンプー1本でキレイに仕上がります。

ただ、どうしてもパサつきが気になる方は、シャンプー後にノンシリコンのトリートメントを毛先だけに使ってみてくださいね。

Q2.haruシャンプーの泡パックは3分以上置いてもいい?

haruシャンプーで泡パックをする際、長時間置いておいて方がより仕上がりが良くなるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

しかし、長時間泡パックすることはNG!

というのも、haruシャンプーは無添加ですが洗浄成分も配合されているため、長時間つけたままにしていると、かゆみなど頭皮トラブルの原因になってしまう可能性もあります…。

haruシャンプーで泡パックをする際は、3分を目安に洗い流してくださいね♪

Q3.haruシャンプーをすすぐのはどれくらいの時間すればいい?

haruシャンプーのすすぎ時間は、シャンプーの倍くらいの時間が目安です。

すすぎ残しがあると、頭皮や髪のトラブルの原因となってしまうころもあります。

頭に泡が残らないように、丁寧にすすいでくださいね♪

haruシャンプーの使い方についてまとめ

  1. 乾いた髪をブラッシングする
  2. ぬるま湯で汚れを洗い流す
  3. 泡立てながら洗髪する
  4. しっかりすすぐ
  5. タオルドライ後ドライヤーで乾かす

haruシャンプーの使い方はこちらの5ステップで完了!

難しいことはありませんが、事前にブラッシングをしたり洗髪の時に泡パックをしたりすると、より仕上がりがよくなりますよ♪

少し手間をかけて、ぜひharuシャンプーで贅沢なケアをしてみてくださいね!

\割引&特典付きでお得!/
haruシャンプー
公式サイトはこちら